​アーチストの皆様へ

当サイトと関わりのある

​当サイトを、
あなたの活動の拠点(プラットフォーム)に、
してみませんか?
osrs01.jpg
osrs05.png
情報発信は「SNSが主流」の現代ですが、
集客販売に関しては「SNS → ホームページ」が
​最も有効な手段となっています。
22002316.png
​そこで、
この『宝塚フラワー&コンサート』のサイトに
​「あなた専用の1ページ」を持ってみませんか?
osrs05.jpg
​『宝塚フラワー&コンサート』のトップページ
​たくさんの人が訪れるホームページでは、
こんな事が出来るようになります!
・・etc
yt02.png
制作は「合同会社 D-CLARiTY」が担当します。
あなたは、資料をメールに添付して送るだけ!
申込み・お問い合わせは、長谷川眞弓さんまで。

掲載に掛かる費用について

■ページ制作費・・10,000円(初回のみ)

​但し、10名までは無料(残り9名)

■運営費・・    円/月

​サイト管理会社より

当サイトを制作している(同)D-CLARiTYの代表・川上です。

インターネットの中に、あなた様専用の「ホームページ1枚」を所有しませんか?

世の中は、インターネットの充実や、スマホの普及に連れて、情報量が膨大に溢れ上がりました。

なので、イベントの告知も、砂漠でケシの実を見付けてもらうようなほど、難しいものとなりました。

一説によると、20年前の情報量の「514倍」とのデータが有ります。

という事は、もう以前のような「告知方法」での、イベント集客は間違いだと気付きます。

​現代では、知ってもらいたい人に向けて、直接お届けするしか「集客」の道はないと思うのです。

そして、その方法として、最もシンプルなのが【 SNS → ホームページ 】という構図です。

「SNS」は、普段から関わりのある人と、親密につながっている場所。

「ホームページ」は、伝えたい情報を正確にリアルタイムでお届けできる場所。

具体的に申し上げますと、

【 チラシ  →  チケット販売 】という流れは、過去のものとなったのではないでしょうか?

では、現代は? と言いますと

【 チラシ  →  ホームページ  →  チケット販売 】

この両者の違いは何でしょうか?

前者は、チケットの『手売り』に近い状態で、対象者が「知人」または「リピーター」。

後者は、「まだ見ぬ人」へのアプローチです。

この場合の特筆すべきは「イベントに興味のある人」への直接の呼び掛け、という部分です。

この呼び掛けにより、

チケットの販売方法によって、イベントの客層が向上する、というイメージが湧きませんでしょうか?

この場合の向上とは、「より求める者」という意味です。

ホームページという媒体の最大の特徴は、「たくさんの正確な情報」を届けられる事です。

​良いものは、ちゃんと届けなければ。

・・以上が、当社が「ネット上に1ページ」を勧める理由です。

大きく変化した環境で、あなた様のご活躍のお手伝いができるものと信じています。

-------------------------------------

合同会社 D-CLARiTY

https://www.d-clarity.com/